事故車の場合


管理人の車は、実は以前雪道でスリップして電柱にぶつかっていたので「事故車」だと思っていました。
査定士さんにもその旨を伝えておきました。
しかし事故車の認定はされなかったらしいです。
実際に事故車というのは、車のフレーム部分を修理したり損傷している車のことを指します。バンパー、ボンネット、ドア、フェンダー、トランクフードなどの外板を修理、交換しただけの中古車は事故車には該当しません。

管理人のように実際に査定をしてもらったら「事故車ではなかった」という場合もありますので、一度聞いてみるといいと思います。


車査定